中国貿易なら大連亨利源国際貿易有限公司 安心の日本人対応


国際クーリエ業者とは

国際クーリエ業者とは、
EMSやDHL、UPS、FedExなどが国際クーリエ業者と呼ばれています。

国際クーリエ業者を利用すると、
通関が簡易通関となり、商品、数量によっては、
無税で通過する場合もあります。

弊社で利用しているEMS業者の場合、
無税で通過できるように発送していただくことが可能です。
ただ100%無税で通過できるわけではないので
予めご了承のほど宜しくお願い致します。

国際クーリエ業者を利用すると、
商品を丁寧に扱っていただけますので、
破損しやすい商品などに適しています。

割れ物などなら、DHLを利用すると、
保険も付きますので安心ですね。


EMSの場合は、郵便局系になりますので、
多少、取り扱いが荒い場合もあるようです。

弊社ではEMS業者に直接預けますので、
郵便局に預けるよりは、格段に良い取り扱いになります。

航空便は、非常に取り扱いが荒く、
郵便局内で、既に投げられたりしています。。。

郵便局のカウンターから入り口の扉まで、
貨物を投げている所を見た時は、ちょっと驚きました。
距離にして3m~5m。貨物が飛んでいました。。。


国内物流会社もひどい所がありますね。
荷台から商品を投げるトラックもあります。

下にクッションになる貨物を置き、
高さ3mくらいから商品を落とすのですね。

ちょっと驚いたのは、電化製品を投げていました。。。。

中国国内で流通している電化製品で、
使ってすぐ壊れる商品などがありますが、
物流状況を見ていると、なるほど。と思う部分があります。

中国貿易をされる場合は、
中国国内運送会社にも注意しておかないと
運搬中に破損する場合もあります。

更新履歴